園だよりの書き方って難しいですよね?園だより作成のヒントになる文例集や無料イラストなど。保育現場で役に立つ情報サイトです。

園だよりのレイアウト

園便りレイアウト園便りは保育園全体の情報を伝えるためのおたよりです。保育園によってそれぞれですが、保育士さんが毎月交代で作成したり、主任や園長先生が主に作成する保育園などあります。

このページでは、保育園の園だよりのレイアウト例を挙げていきます。

保育園おたよりB4サイズ例
園便りレイアウト

①あいさつと園の最近の保育園の様子
トップには季節の挨拶や園の行事などを用いた挨拶を入れます。季節の挨拶を入れることで文章の始まりに引き締まった印象を持たせることができます。
季節の挨拶だけでは、堅苦しい印象をもたれることもありますので、保育園での行事であったり、夏でしたらプール、秋であれば運動会などの保育園の季節の出来事を用いた文章も効果的です。

そのような挨拶の後には、具体的な園の様子を報告する内容を入れる保育園のおたよりが多いです。こちらは些細な内容でも問題ありません。行事などがあればそれについて書くことが多いですが、日々の暮らしの中で子どもたちが成長している内容を書くこともオススメです!
ただ、注意しなければいけないのは、一部のクラスや子どもたちの情報に偏らないようにすることです。担任をしているクラスなどの情報が多くなるのは多少しょうがないことですが、保育園全体のおたよりということを意識して作成しましょう。

②お誕生日のお友達の紹介
ここでは、保育園でお誕生日のお友達の紹介をします。内容としてはお誕生日の日にちとクラスや年齢を入れる形になります。保育園によってはお誕生日のお友達の写真を載せたり、担任の先生から一言コメントを入れたりなど工夫してお祝いをしている保育園もあります。

③保育士さんから
①の項目と内容が少し重なってしまう点もあるように感じる項目ですが、ここでは、保育園の様子をより具体的に伝えることができる内容を書きましょう。
例えば、保育園での行事に向けて練習していることや、プールやお散歩などで必要なものや注意することなどの保育園から保護者の方へのメッセージを伝えやすい項目でもあります。なので、より細かく情報やメッセージが伝えられるように意識して作成しましょう。

④お知らせ
こちらは、保育園から保護者の方へ連絡することを記入します。
保育園に提出が必要な書類のお知らせや、園の行事などへの参加のお知らせなどの内容を入れましょう。

⑤行事予定
カレンダーを用いて、具体的な予定を伝えていきます。年齢やクラスごとにその予定の日にちが異なる場合は、クラスなどの情報も入れて分かりやすく表記しましょう。
保育園の園だよりをカラー印刷で配布している保育園は色を分けて情報を伝えることも工夫できるポイントです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
保育情報どっとこむバナー

おすすめ記事

サイト内検索

Copyright © 保育園おたよりナビ All Rights Reserved.