園だよりの書き方って難しいですよね?園だより作成のヒントになる文例集や無料イラストなど。保育現場で役に立つ情報サイトです。

クラス便りのレイアウト

クラス便りレイアウトクラスだよりはそのクラスの情報を伝えるためのおたよりです。
クラス便りに関しては、保育士さんに書き方やレイアウト、内容を完全にお任せしている保育園も多いです。
このページでは、クラスだよりを作成する際の参考に名酔うなレイアウト例を挙げていきます。

クラスだよりA4サイズ例
クラス便りレイアウト

①あいさつと担任から
トップには季節の挨拶や園の行事などを用いた挨拶を入れます。この挨拶は一行程度の簡単なものでいいでしょう。
クラスだよりにおいては、挨拶文よりもこの後の担任からのコメントがとても大切になります。
ここでは、クラスで起こった出来事やクラスの様子を細かく、分かりやすく伝えることがポイントです。
その際、情報はクラスの一部のお友達だけの情報に偏らないように注意しましょう。

②行事予定
クラスだよりの行事予定では、そのクラスに関係のある行事のみを掲載していきます。その際、カッコ書きなどで持ち物や行事の詳細情報を入れることもオススメです!

③お誕生日のお友達の紹介
ここでは、保育園でお誕生日のお友達の紹介をします。保育士さんによってはお誕生日のお友達の写真を載せたり、担任の先生から一言コメントを入れたりなど工夫してお祝いをしている保育園もあります。

④今月のうた
この項目はクラスだよりによく掲載される情報です。歌は、毎月代わり、クラスごとにも異なることが多いので、クラスの情報としてお伝えしやすいためです。
また、『今月のうた』を子どもたちは家に帰っても歌ったりするため、このようにクラスだよりの情報として載せることによって、保育園での保育の様子をより身近に伝えやすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
保育情報どっとこむバナー

おすすめ記事

サイト内検索

Copyright © 保育園おたよりナビ All Rights Reserved.